6月 24, 2022

インドネシア国運輸大臣及びジャカルタ都市高速鉄道社長来日

2022年6月19日から22日、インドネシア国運輸大臣Budi Karya Sumadi氏及びジャカルタ都市高速鉄道(MRT Jakarta)William Sabandar社長らが来日し、6月21日にホテル雅叙園東京で開催されたMRT Jakarta主催夕食会に株式会社オリエンタルコンサルタンツグローバル代表取締役社長米澤栄二が招かれました。

夕食会 記念撮影
一番左 ジャカルタ都市高速鉄道社長 William Sabandar氏
右から2番目 インドネシア国運輸大臣 Budi Karya Sumadi氏
左から3 番目 在日インドネシア大使 Heri Akhmadi氏
左から2番目 弊社代表取締役社長 米澤栄二

夕食会ではMRT JakartaのWilliam社長からジャカルタ都市高速鉄道事業に現在携わっている日本企業へ記念の盾が贈呈されました。

記念盾の授与式

記念盾

弊社は、1960年代からインドネシアの港湾・空港・道路・鉄道事業等社会インフラ整備に携わっており、2009年からはジャカルタ都市高速鉄道事業のマスタープラン、入札支援、施工監理、運営・維持管理支援を実施しています。同鉄道事業の南北線フェーズ1は2019年に開業しており、本事業において弊社は、国土交通省ジャパンコンストラクション国際賞 国土交通大臣表彰、土木学会技術賞、FIDIC Project Award 2021 優秀賞などを受賞しています。現在は南北線フェーズ2の入札支援・施工監理、東西線の設計・入札図書作成、ジャボデベックLRT事業施工監理、そして、ジャボデベック鉄道輸送力増強事業設計業務を実施中です。これからも継続してジャカルタでの鉄道整備に貢献していきます。

 

 

OC Globalは質の高い、信頼でき、持続可能かつ強靱なインフラ整備を通じて、当該国の経済発展を支援しています。