サービス

設計

OCGlobalは、プロジェクトのニーズに合わせ、高度な技術を持つ経験豊富な技術者が概略設計や詳細設計を行っています。私たちはプロジェクトの目的、クライアントの要望や嗜好、現場の状況などを十分に考慮したうえで、構造的に合理的でありながらも、経済性や施工性、機能性、景観性の面から優れた設計に取り組んでいます。

設計においては機能性とデザイン性の両面が求められます。大学施設には教育や研究、橋には人や物の流通、風力タービンには風力発電のための機能が最低限必要ですが、それ以外に耐震性や環境面での配慮、景観的に魅力的であることなども求められます。OCGlobalの構造や建築の専門家は、こうしたクライアントや関係者が求める多様な条件に合う、これまでにない、最新の設計を提供できるよう、常に技術の向上に努めています。

サービスのプロジェクト

OC Global consulted on pipeline for stabilizing Indonesia’s energy needs.
OC Global formulated an urban development master plan and transport master plan with a target year of 2030 to guide the rebirth of greater Abidjan following the period of political conflict and instability that prevailed through the 1990s and 2000s.
OC Global is helping Nepal to recover from the deadly 2015 earthquake.