7月 5, 2024

石月局長ら カイロメトロ4号線トンネル現場を視察

2024年6月29日、株式会社オリエンタルコンサルタンツグローバルが施工監理を担当する『カイロメトロ4号線』のトンネル区間の現場を、外務省国際協力局 石月英雄局長、在エジプト日本大使館 高田勝信公使、JICA加藤健エジプト事務所長らが視察されました。

視察現場にて
前列中央 外務省国際協力局 石月英雄局長
前列中央右 在エジプト日本大使館 高田勝信公使
左から2番目 JICA加藤健エジプト事務所長
左から3番目 在エジプト日本大使館 新見洋正一等書記官
左から4番目 当社軌道交通事業部副事業部長 錦織敦

トンネルボーリングマシーン操作室で
説明を受けられる石月局長(手前)

カイロメトロ4号線 トンネル区間

エジプト国大カイロ都市圏では、人口の急増や自動車台数の増加に伴う交通量増に対して道路整備が追い付いておらず、交通渋滞の慢性化やそれに伴う大気汚染などの課題を抱えています。
カイロメトロ4号線フェーズ1プロジェクトは、6th of October Cityからフスタット市まで、ギザピラミッドエリアやギザ地区、ナイル川下を通る、延長約19kmの地下鉄工事で、ニューキャピタルまでの延伸も計画されています。カイロメトロ4号線開通の暁には、ギザ観光地区の交通混雑と大気汚染の緩和が期待されるほか、カイロ中心部から開業間近の大エジプト博物館、ギザピラミッドへ、わずか20分で移動できるようになる予定です。

 

OC Globalは、安心安全かつ効率的なインフラ整備を行うとともに、鉄道整備を通じて当該国のCO2削減に寄与しています