弊社社員がJICA主催「総括クラス向けのジェンダー研修」に登壇

2020年8月6日

弊社社員がJICA主催「総括クラス向けのジェンダー研修」に登壇

2020年6月11日に、株式会社オリエンタルコンサルタンツグローバル(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:米澤栄二)都市地域開発部 副部長 弘重秀樹がJICA-ECFA共催「総括クラス向けのジェンダー研修」で講師の一人として講義を行いました。

JICAは、ジェンダー平等や女性のエンパワメントを公正で持続可能な開発の重要課題と位置付けています。2018年に開始された同研修は、すべてのセクターの様々な段階においてジェンダー平等の視点にたった業務運営を行い、ジェンダー主流化を拡充することを目的に、事業運営の中心的役割を担う総括クラスの方々を対象として開催されています。弘重は、「防災・災害復興×ジェンダー」をテーマに、JICA技術協力事業「中部スラウェシ州復興計画策定及び実施支援プロジェクト」でジェンダー視点を取り入れた生計回復・コミュニティ再生の取り組み事例と経験を共有しました。また、当日はJICA ジェンダー平等・貧困削減推進室やJICA国際協力専門員からジェンダーと開発に関するトレンドやジェンダー主流化の概要についても併せて講義が行われました。

新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から、研修はオンラインで行われましたが、200名を超える方々が参加され、質疑応答では活発な意見交換が行われました。

中部スラウェシ州復興計画策定及び実施支援プロジェクト
(津波被害を受けた漁村でシラス加工を行う女性グループの生計回復支援活動)

中部スラウェシ州復興計画策定及び実施支援プロジェクト
(被災女性に対するヤシの葉を使った手工芸品の作成トレーニングを実施)